『 手書き令和コースター 』




皆さん、こんにちは。

いつもこの日記を見においでくださりありがとうございます。

揺光書道教室 では、年に2回生徒さんとみんなで『 書にちなんだ作品つくり 』を行っています。上の画像は私が作った見本です。

今回は小筆で「 令和 」を書き、あとはお好きにマジックで絵をかいたり、模様を書いたりメッセージを書いたり様々です。

どうしてこんなことをするのか?と書道を習い始めた特に大人の方に時々質問をされたり、上手に書けないと拒否をされたりすることもあります。

普段の練習は、課題に真っ向から向き合って「硬筆・毛筆」に取り組んでいます。皆さんとても真剣で中央の教室からはほとんど私語が聞こえてきません。

これはとても大切なことですし、勉強につながり社会に出てからもためになることです。また大人の方には普段の生活から離れ「文字の世界」に入っていくのです。私にもとても励みになります。

『 書にちなんだ作品つくり 』は、一言でいうと『 遊び 』です。ただ、皆さんの生活の中に身近に『 書 』に触れられる環境を作りたい。手書き文字を好きになって大人になってほしいのです。または書くことを好きになってほしいのです。合わせて、造形センスも養っていかれればと思います。

ですのでどうぞ気軽な気持ちでよろしくお願いします。

お盆休み明け、どんな作品ができてくるかな?とても楽しみです。

コースターを持ち帰るとき、お菓子のくじ引きもあります。大人の方には大喜びされます。